本文へスキップ

徳島おもちゃ病院はボランティアグループです。

徳島おもちゃ病院とはtokushima-toyhospital guide

徳島おもちゃ病院は

 子供たちの壊れた「おもちゃ」を治すことによって、物の大切さを教え、また子供たちとの交流をはかることを目的とする徳島市のボランティアグループです。
 当病院は2011年に結成され、現在15名(2015年4月現在)のボランティアで活動を行っています。
 当院はおもちゃ修理のプロではございませんので、治らないおもちゃもございます。ある程度の修理期間をいただく場合もございますので、ご了承ください。


費用について

治療(修理)費用は原則「無料」です。ただし、部品交換・送料などが発生した場合については、実費を戴きます。
なお、その場合でも300円(事前にお約束した限度額)を超える場合は事前にご連絡し確認をさせていただきます。


不用になった「おもちゃ」の無償提供お願い

当院では、不用となったおもちゃ(壊れていてもOK)を引き取り、部品として有効活用しておりますので、提供をお願いします。
提供を考えているお方は、お問合わせメールなどでお知らせください。
部品が入手困難で完治できないおもちゃのために、ぜひご協力をお願いいたします。

※現在、プラレール・トミカのミニカー・アンパンマンシリーズ・ラジコンのおもちゃのみを引き取らせていただいております。それ以外は申し訳ございませんが引き取れませんのでよろしくお願いします。


業者の方のご利用はご遠慮願います

 治したおもちゃを売るような行為はご遠慮ください。
これは業者の方もそうですが、個人の場合も同じです。
個人として利用している場合を除き、店舗・インターネット・フリーマーケット等での
商品としての販売目的と判明した時点で修理をお断りいたします。

リーフレットはこちらをクリックしてください。