本文へスキップ

徳島おもちゃ病院はボランティアグループです。

徳島おもちゃ病院

ようこそ、徳島おもちゃ病院のホームページへ。

徳島おもちゃ病院は、子供たちの壊れたおもちゃを治すことによって、物の大切さを教え、また子供たちとの交流をはかることを目的とするボランティアグループです。

(お願い)
・当おもちゃ病院は、おもちゃ修理のプロではございませんので、治らないおもちゃもあります。ご了承ください。
・ボランティアの協力による活動ですので、ある程度の修理期間をいただく場合がございます。

informationお知らせ

  • 開院のお知らせ

    毎月第3日曜日 10時〜15時(受付時間)ふれあい健康館にて開院いたします。
     8月21日(日)、9月18日(日)、10月16日(日)
    (ご注意)おもちゃは当日、お持ちになってください。ふれあい健康館でお預かりすることはできません。

    【お願い】
    〇最近、治療に来られるおもちゃの量が増えておりますので、以下の事にご協力をお願い致します。
    1.1度に3つまでのおもちゃを治療させて頂きます。
      3つ以上ある方は申し訳ございませんが翌月、改めてお持ちください。
    2.おもちゃが入っていた箱、もしくは袋に入れて持って来てください。
      (袋は何でもいいのでお願いします。)

      お預かりするおもちゃの量が増えているために、他の方のおもちゃと混じってしまわないため
      またお返しする際、持ち運ぶのに苦労をするケースが増えております。

    【入院したおもちゃの返却について】
      お預かりしましたおもちゃが治りましたら担当ドクターからご連絡させていただきます。
      ふれあい健康館は開院場所として利用させて頂いているだけで、治療状況等はわかりませんので
      入院したおもちゃに関して直接お問合せされませんようお願いいたします。

    ご理解の程、よろしくお願いします。

  • 費用について

    治療(修理)費用は原則「無料」です。
    ただし、部品交換・送料などが発生した場合については、実費を戴きます。
    なお、その場合でも300円(事前にお約束した限度額)を超える場合は事前にご連絡し確認をさせていただきます。
  • スタッフ募集中!

    徳島おもちゃ病院では、スタッフ(ドクター および ナース)として参加して頂ける65歳までの
    ボランティアを募集しています。
    子どもたちが大切にしている壊れたおもちゃを一緒に治しませんか?
    詳しくはこちらのページをご覧ください。
  • 不用になった「おもちゃ」の無償提供お願い

    当院では、不用となったおもちゃ(壊れていてもOK)を引き取り、部品として有効活用しておりますので、
    提供をお願いします。提供を考えているお方は、お問合わせメールなどでお知らせください。
    部品が入手困難で完治できないおもちゃのために、ぜひご協力をお願いいたします。

    ※現在、プラレール・トミカのミニカー・アンパンマンシリーズ・ラジコンのおもちゃのみを引き取らせていただいております。それ以外は申し訳ございませんが引き取れませんのでよろしくお願いします。

  • 藍住おもちゃ病院 開院のお知らせ

    藍住でも毎月第4水曜日にもおもちゃ病院を開院しています。
     開院日:毎月第4水曜日10時〜16時(受付15時まで)
     場所:藍住町福祉センター(藍住町奥野字矢上前32−1)
     問合せ先:藍住町社会福祉協議会 
         電話:088−692-9951、FAX:088−692-1626
         E-mail:aizumi_toyhospital@yahoo.co.jp
    ※平日の9時〜17時に事務局で預かることもできます。
    ※各種イベント時の出張診察も承っています。
  • 小松島おもちゃ病院 開院のお知らせ

    小松島でも毎月第2日曜日におもちゃ病院を開院しています。
    詳しくは下記ホームページをご覧ください。
    http://komatsushima-toyhospital.jimdo.com/

ナビゲーション


累計カウント :

昨日 :  本日 :